最新のトレンドは都心になることから、地方では望むことができないこともあります。キャリアから格安SIMの携帯電話に移行する人が増えていますが、そんなときにこそ地方在住者の方はいろいろと疑問を感じることもあるはずです。

いろんな問題を考えてしまう

携帯電話で最も問題になってしまうのが、繋がりやすさになります。格安SIMはドコモの設備をレンタルしていることが多く、繋がりにくさは問題ありません。よって地方の方でも問題なく利用することができるでしょう。

また地方だから格安SIMを扱っているお店が少ないと考える人もいるでしょう。しかしそんなことはありません。一部では店舗を構えていることもありますし、レンタルビデオ店や家電量販店でも購入することができます。空港ではプリペイド式の格安SIMもあることから、地方であっても問題なく入手することができるでしょう。

ネットを使って求めるとお得になる

格安SIMを提供するMVNOは店舗で営業をしていないことが多いです。このようなことから維持費や人件費を削減することができ、それを利用者の料金に反映させていることから安くなっています。だからこそネットを利用しましょう。

ネットで格安SIM・スマホを購入することができます。いろんなキャンペーンを行っているところもありますので、事務手数料が無料になったりお得になることも多いです。サイトで利用料金のシミュレーションもできますので、プラン設定に貢献することになるでしょう。

ただ郊外や山間部は注意

回線のbandによって郊外や山間部で繋がりにくくなることがあります。特に格安スマホを使って利用しているときに起こりやすいです。端末の問題になりますので、特に郊外や山間部に住んでいる地方在住者の方は、端末を格安スマホにしない方が良いでしょう。キャリアで使っていた端末も利用することができますので、そちらで格安SIMを挿入して使うことをおすすめします。

地方でも問題なく利用できる

端末の問題がありますが、基本地方であっても問題なく利用することができます。そのときは利用する格安SIMのMVNOがどこのキャリアの回線をレンタルしているのか?ここだけはチェックしてください。そのときはドコモがおすすめです。

格安SIMだと、どうしても大手キャリアに劣るもの、またあまり満足して使えないとか制限が多いようなイメージありませんか。
確かに安くなるのですから、使えるデータ量が減ったりしても仕方ないと思っていませんか。

速度制限の対応としては

たとえば、1ヶ月で3Gのプランを申し込みした場合、それを越えると速度制限がかかります。それは翌月になれば解除されます。これは大手キャリアと同じです。
それを防ぐ対処法としては、1日の使用量を制限し、より賢く使った方がいいのです。そのため、1日ごとに上限を設定する日次プランがあります。この場合には、上限を越えると速度制限がかかりますが、深夜12時を過ぎれば解除されるという仕組みです。
また、直近72時間で一定量を過ぎると速度制限がかかるプランもあります。

また、速度制限がかかったときに大手キャリアと同じようにチャージもできます。その場合、100MBで200円から300円となりますので、大手キャリアよりも実質は高いというわけです。

通信料制限なしのプランを使おう

そもそも速度制限がかかるのは、上限を越えたからです。ならば、もともと上限がなければということにもなります。
実はこうした上限無制限やまた大容量の格安SIMもあります。

たとえば、U-mobileだと、無制限のLTE使い放題プラン、大容量のU-mobile MAX 25GBプランなどがあります。
また、通信速度が早いと言われているUQ mobileもデータ無制限プランを用意しています。
あと、nuroモバイルだと時間プラン、深夜割プランのように一定時間だけ無制限にできるというものもあります。
それぞれの会社で、独自色を出しているといます。

バースト機能で一時的に快適に

速度制限がかかると、本当にイライラするものです。
しかし、格安SIM対応の端末にはバースト機能が用意されているものがあります。これは制限がかかっても、インターネットをつかって少しの時間だけは制限がかからずに見れる機能です。これを使うことで、ほんの少しの時間は快適に使えるというわけです。とはいっても時間を過ぎれば制限に戻ります。

速度制限の対処もここに挙げたようにいくつかありますが、基本プランの通信量を自分にあったものにすることから始めるといいでしょう。

格安SIMはお得に通話や通信をしていただけるシステムサービスの1つです。
さまざまな機能が用意されていますが、利用者の中には「テザリング使用を」という方もいらっしゃるでしょう。
そこでここでは、格安SIMとテザリングについて見ていくことにしましょう。

格安SIMでテザリングはできるのか

格安SIMでテザリングが出来ないのではという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、大半の格安SIMはテザリングサービスに対応しているのです。
ただ、条件があります。
その条件とは「SIMフリーの端末である」という事です。
ですから、不可能な場合もあるという事なのです。

テザリング不可のケースについて

不可のケースですが、「ドコモで契約をしていた端末」です。
こちらはテザリング不可となります。
キャリア契約ではできても格安SIMにすると利用が出来なくなってしまうのです。
ドコモの端末は設定が書き換えられるというプログラムがあります。ドコモ契約のものでないと使えない設定となっているために格安SIMが使用できないというわけです。

とはいえ、すべての端末ではありません。
ドコモ端末でもテザリング可能というものもありますので、確認したい場合は問い合わせをしていただければと思います。

auであれば可能なケースが大半

au系格安SIMにau端末・au系格安SIMにドコモ端末であればテザリング可能となっています。
というのも「基本的な部分」です。
中には使用できない端末もありますので、注意をして取り入れていただくとよいでしょう。

テザリングのメリットについて

格安SIMでテザリングをするメリットはやはり、どこにいてもネット接続をほかの端末から分けてもらえますので通信を多くする方などにおいては非常に便利であるといえるのです。
また、友人や家族などに必要に応じてネット回線を分けることもできるのが魅力です。

テザリングについて知る

今回は格安SIMとテザリングについて見ていきました。
使用できるケースとそうでないケースがありますので、十分に確認をし上手に使っていくようにしましょう。
また、利用しすぎることで速度制限が掛かってしまう事もあるので注意しましょう。ですが、その魅力を知ることによって、より快適な活用をしていただけるかと思います。

格安SIMの利用者も増えています。
様々な利用方法があるものですが、中には「ゲーム用に」と検討されている方もおいでのことでしょう。
そこで、格安SIMとゲームプレイをすることについて考えていきたいと思います。

格安SIMでゲームは出来るのか

答えから言えば可能であるといえるでしょう。
スマートフォンのゲームは通信回線を用いて行うというオンラインゲームもしくはデータそのものをダウンロードするタイプのものがあります。
前者のオンラインを利用したいという場合には、快適にとなると通信速度から通信容量というものも必要となります。
格安SIMでとなると、こうしたものをカバーできるプランが用意されているものをチョイスしていただくとよいでしょう。

ネット使い放題のプランを利用する

格安SIMでもいまではさまざまなプラン提供がなされています。
その中でも「ネット使い放題」のものを利用していただくと、オンラインゲームでもある程度の安定性をもって利用していただけるかと思います。
オンラインの場合、10GB以上が毎月必要になるという場合もありますので、そうしたものに対応できるものをチョイスしましょう。

オフラインゲームを利用するという方へ

インストールからダウンロード・アップデートなどが求められるオフラインゲーム。
そのような場合には、Wi-Fiスポットを利用していただく形となります。
自宅などにその環境があることが最も良いのですが、そうでない場合には近所にそれらがあるかどうかを確認していただくと格安SIMでも満足利用をしていただけるでしょう。

プランについて考える

今ではインターネットにて比較診断などを取り入れることが出来ますので、それらを利用しながら「最も環境に合ったプラン」を選んでいただくとよいでしょう。
格安SIMでもゲームをしていただくことは十分に可能ですし、中には大手キャリアにも引けを取らないという通信容量が提供されているものもあるのです。
例えば、月額2200円でネット使い放題のプランなどもありますので、ゲーム用に用意したいという場合においても高い満足度を求めることが出来るのです。

格安SIMを使うと、毎月の料金がとても安くなるということで注目を受けているのですが一部キャリアで出来た事が出来なくなってしまうこともあるんですね。
しかし、それも工夫によって簡単に回避する事が出来るので口コミでも話題になっているおすすめの方法を紹介します。

賢い格安SIMの活用方法

実は、スマホ利用をする際にキャリアのSIMを使っている場合に受けられる恩恵などをフル活用している人は殆どいないんです。

だから、格安SIMに乗り換える事で発生する不便さなども実は工夫しだいでいくらでも元と同じように利用できます。
例えば、格安SIMにすると品質の劣化や無料通話などが受けられなくなるのですがその分トークアプリなどを利用する事で無料通話をする事が出来るようになるので、通話を出来なくなってもあまり困らないという風にする事が出来るんですね。

通信量を更にグッと抑える

格安SIMはデータ通信に重きを置いていますが、やはりキャリアに比べるとどうしても安定しないことが多いですね。
しかし、これも例えばWi-fiなどを普段から使うことによって十分に回避する事のできる問題なのです。

自宅では、インターネット回線にWi-fiが同時に使えるルーターを使用し外ではポケットWi-fiなどを使うという事をすることによってスマホの殆どの機能を問題なく使う事が出来るようになるんです。

格安SIMにすることで更に安く

Wi-fiやアプリなどを活用するならキャリアでもいいじゃないかと思うかもしれませんが、格安SIMの場合まず基本料からして圧倒的に安いですからね。

寧ろ、そういった環境が整っているならば余計に格安SIMに乗り換えた方が圧倒的にかかる料金が安くなるのでおすすめです。